• 未分類 ミューズの森にも春が来た! はコメントを受け付けていません。

    今年は二度の大雪に見舞われ、森の木も数本が折れました。
    一部のものは切断しましたが、まだ倒れたり、そばの木に寄りかかったままの
    ものもあります。
    除雪して積み上げていた雪もようやく融け、雪の重みで曲がっていた枝も少し
    ずつ元通りになってきました。
    そんな中でも着実に春は近づいていたようで、22日に行ってみたら、少しだけ
    ではありましたがチューリップが咲き、水仙が咲き、梅の花はほぼ満開の状態
    になっていました。前の週には見られなかった「春」がやっとやって来ました。
    早速、「そろそろかな」と思って持参したカメラを取り出して、「ミューズの
    春景色一番」を撮りました。

    クロッカス

    クロッカス

    ニラバナ

    ニラバナ

    ナノハナ

    ナノハナ

    少し咲いたチューリップ

    少し咲いたチューリップ

    庭のウメ

    庭のウメ

    スイセン

    スイセン

    門横のウメ

    門横のウメ

    夕日に照らされたウメ

    夕日に照らされたウメ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 未分類 黄色の絨毯2013 はコメントを受け付けていません。

    先週予想した通り、昨日30日、ミューズの森のイチョウは黄色の絨毯を作っていました。
    木漏れ日に映えた落ち葉は、まさに黄色というより黄金色と言った方が相応しいかも知れ
    ませんでした。
    早速写真に収めてきました。

    黄色の絨毯①

    黄色の絨毯①

    黄色の絨毯②

    黄色の絨毯②

    黄色の絨毯③

    黄色の絨毯③

    黄色の絨毯④

    黄色の絨毯④

     

     

     

  • 未分類 2013年井頭公園の紅葉 はコメントを受け付けていません。

    先週23日は、全国的に良い天気で、井頭公園のある真岡もまた快晴で 暖かい「小春日和」の一日でした。
    2週間前に井頭公園に行ったときには、天気も曇りでどんよりとし、紅葉もまだ少し早く、たいした写真は
    とれませんでした。
    しかし、この日の紅葉は、少し遅いという印象はありましたが、青い空とそれを映した池の色とによって鮮
    やかさを一層増していました。
    天気と共に連休ということもあり、多くの人が出ていました。
    一方、ミューズの森のイチョウはと言うと、まだ少し緑が残り、金色の絨毯とな るまでにはいま少し時間が
    かかりそうでした。
    ここでは全ての写真をお見せできませんので、ほんの一部を紹介させて 頂きます。

    井頭公園①

    井頭公園①

    井頭公園②

    井頭公園②

    井頭公園③

    井頭公園③

    井頭公園④

    井頭公園④

    井頭公園⑤

    井頭公園⑤

    井頭公園⑥

    井頭公園⑥

    井頭公園⑦

    井頭公園⑦

    井頭公園⑧

    井頭公園⑧

    井頭公園⑨

    井頭公園⑨

    井頭公園⑩

    井頭公園⑩

    井頭公園⑪

    井頭公園⑪

    井頭公園⑪

    井頭公園⑪

    ミューズのイチョウ

    ミューズのイチョウ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 未分類 昭和記念公園の紅葉 はコメントを受け付けていません。

    半年ぶりの投稿です。
    ミューズの森のイチョウも大分色づいているものと思います。9日にいくのが楽しみです。
    また、いつもの年なら井頭公園の紅葉も丁度良い状態のはずですが、こちらもまだ行けていません。
    そこで、今年の紅葉はまず、11月3日の昭和記念公園からスタートしました。
    この公園は、昭島市と府中市にまたが る公園で、イチョウ、モミジをはじめとした紅葉が期待できる
    場所でした。
    テレビのニュースでは『例年より一週間早く紅葉が始まったと』伝えられていたのですが、その割に
    は若干 早かったように感じられました。
    それでも、日本庭園のモミジは良い具合に色づき、連休ということもあって多くの人達が紅葉を堪能
    していました。
    井頭公園の紅葉も行けたら写真を撮ってこようと思っていますが、先ずは昭和記念公園の写真を紹介
    させて頂きます。

    ①

    ②

    ③

    ④

    ⑤

    ⑥

    ⑦

    ⑧

    ⑨

    ⑩

    ⑪

  • 未分類 いしほうじの桜 はコメントを受け付けていません。

    各地の桜の開花状況やお花見が話題となっていますが、「ミューズの森」の近くでも「用水路に沿った桜並木」や
    「無量寿寺」の桜が 見ごろになっていました。
    今回は「冬に逆戻り」したような寒く曇っ た日で、桜を愛でるにはあいにくの日でした。
    一方、ミューズの森では、梅、水仙の後を追うようにチューリップをはじめとして、山桜、枝垂桃、連翹、韮花、
    ムスカリなどいつもの「春の花々」が咲いていました。
    ここでは限られた写真でしか紹介できませんが、春のミューズの森の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

    ※写真は、その上をクリックすれば拡大します。

    桜並木①

    桜並木①

    桜並木②

    桜並木②

    ミューズの森と桜並木③

    ミューズの森と桜並木③

    桜並木④

    桜並木④

    桜並木⑤

    桜並木⑤

    庭の連翹

    庭の連翹

    庭の枝垂れ桃①

    庭の枝垂れ桃①

    庭の枝垂れ桃②

    庭の枝垂れ桃②

    庭の山桜

    庭の山桜

    無量寿寺の桜①

    無量寿寺の桜①

    無量寿寺の桜②

    無量寿寺の桜②

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 未分類 2013年ひな祭り はコメントを受け付けていません。

    また、12月に投稿してから日が立ってしまいました。
    さて、3月2日はミューズの練習日でしたが、本日3日は「桃の節句」、「ひな
    祭り」です。
    ミューズでもなるべく毎年、ひな人形を飾るようにしてきましたが、一昨年は
    飾ったままで、大震災に遭遇し、地震の被害を確認に行ったときには、祭壇は
    ひっくり返って、二体の人形も飛ばされていました。
    幸い人形は無事で、キズなどは付かずに済みましたが。
    そんなこともあり昨年は飾らずに過ごしてしまいましたが、何となく心残りと
    なっていました。
    この時期のミューズの森はやっと春の兆しが感じられる程度で、まだまだ寒さ
    だけが残っている日々ですが、そんな中ひな人形は一段と色取りを与えてくれ
    、心を和ませてくれます。
    では、ミューズのひな人形を紹介します。(多分初公開だと思います。)
    また、これまで一度もミューズの森の外観を紹介してなかったことに気が付き
    写真を撮りました。
    下の写真は、西側から見た森です。近くには給水塔と桜並木があり、桜並木は
    以前紹介していたと思います。

    ※写真の上をクリックすると写真は拡大します。

    ひな人形①

    ひな人形①

    ひな人形②

    ひな人形②

    ひな人形③

    ひな人形③

    男雛

    男雛

    女雛

    女雛

    ひな人形④

    ひな人形④

    給水塔とミューズの森

    給水塔とミューズの森

    桜並木とミューズの森

    桜並木とミューズの森

     

  • 未分類 男体山遠望 はコメントを受け付けていません。

    毎年恒例となっている「いしほうじミューズの森女声合唱団」訪問コンサートのひとつ、
    「北原クリスマスコンサート」が今年も12月24日に行われました。
    コンサート終了後に建物から駐車場に出てみると日光男体山がきれいに見られました。
    頂上付近は少し雲がかかっていましたが、何とか写真に収められました。
    ※写真をクリックすると拡大できます。

    男体山の遠望 ①

    男体山の遠望 ①

    男体山の遠望 ②

    男体山の遠望 ②

  • 未分類 下野人形 はコメントを受け付けていません。

    「下野人形(「ひとがた」と呼ぶそうです。)」について初めて知りました。
    下野人形は、小山市の無形文化財となっている「下野しぼり和紙」を材料として作られた人形です。
    下野人形家元代理・神谷昌子氏のホームページによれば「下野しぼり和紙は、奈良時代遣唐使によって中国から製法が伝えられ下野には弓削の道鏡により広められた」と記されていましたが、大変歴史ある材料を使用した人形です。
    「ひとがた」は、本来その人の身代わりとして病や禍を代わってもらうために作られるものでひな人形などがその例です。
    下野人形も愛好家により創作人形やひな人形などが作られているようです。
    中でも近年ひな人形は、「流し雛」として小山市観光協会がバックアップした催しものが実施されているようです。
    今回、団員さんのおひとりが写真のような人形を見せて下さいました。
    前述のように、このような人形があることを初めて知り、早速写真を撮らせて頂きました。
    詳細な作り方は兎も角として、しぼりをつけた和紙の風合いと人形の形が何とも言えない味わいのある印象を醸し出していました。
    是非ご覧下さい。

    ※写真はその上をクリックすると拡大します。

    正面からのショット

    正面からのショット

    斜めからのショット①

    斜めからのショット①

    斜めからのショット②

    斜めからのショット②

    うしろ姿

    うしろ姿

    斜め下からのショット

    斜め下からのショット

  • 未分類 2012年初雪です!! はコメントを受け付けていません。

    12月1日、前週に来たときにはまだ駐車場のイチョウは、たくさんの葉をつけていて、次に来たときにはきっと「黄金色の絨毯」になっているだろうと予測していました。
    案の定、門を入ると「黄金色の絨毯」とハラハラと散っているイチョウの葉が目に入ってきました。
    手前に駐車して、さっそく写真に収めました。
    常時いないため、きれいな絨毯が見られるタイミングはなかなか難しいのですが、今年は「まさに、絨毯の製造中」に当たりました。
    「枯山水」のドウダンツツジも前週より赤みを増して紅葉は真っ盛りでした。
    ところが、さほど時間がたたないうちに細かいあめが降り始め、みぞれになったかなと思う間もなく雪に変わりました。
    天気予報でも「宇都宮など平地も雪になることもある」と言っていたのですが。
    短時間に激しい降りになり、ミューズの森や枯山水の庭も薄っすらとした雪化粧となってしまいました。
    ここでは、紅葉と雪景色を見て頂くことになりました。
    ※写真の上をクリックすると写真は拡大されます。

    2012年の黄金色の絨毯

    2012年の黄金色の絨毯

    より赤みを増したドウダンツツジとモミジ

    より赤みを増したドウダンツツジとモミジ

    激しく降る初雪①

    激しく降る初雪①

    激しく降る初雪②

    激しく降る初雪②

    薄っすらと雪化粧した庭

    薄っすらと雪化粧した庭

    ナンテンの実にも雪

    ナンテンの実にも雪

  • 未分類 2012年ミューズの森&井頭公園の紅葉 はコメントを受け付けていません。

    東京ても木々の葉が色づいてきました。
    ここミューズの森は、東京より少し気温が低いせいか紅葉もちょっと早く進んでいるようです。
    11月24日のミューズの森と井頭公園の紅葉を紹介します。
    先ずは、ミューズの森の「イチョウ」と「ドウダンツツジ」です。
    今年イチョウはあまり実を付けませんでした。
    そのため駐車場に落ちた実も少なく、昨年のように毎週掃除をして頂かなくても済みました。
    ツツジは枯山水のそばで一段と色鮮やかに見えました。
    ミューズの皆さんが練習している間に井頭公園に行ってきました。
    天気が曇りだったこと、風がなかったことから水面に岸辺の紅葉がきれいに映っていました。
    晴れていると空が映るためなかなかこのような景色にはなりませんが、この日は天気の悪さが幸いしました。
    少しでも秋を感じて頂ければと思います。
    ※写真をクリックすると拡大されます。

    ミューズのイチョウ

    ミューズのイチョウ

    枯山水とドウダンツツジ

    枯山水とドウダンツツジ

    井頭公園①

    井頭公園①

    井頭公園②

    井頭公園②

    井頭公園③

    井頭公園③

    井頭公園④

    井頭公園④

    井頭公園⑤

    井頭公園⑤

    井頭公園⑥

    井頭公園⑥

    井頭公園⑦

    井頭公園⑦

     

« Previous Entries   Next Entries »

Recent Posts

Recent Comments

  • こんばんは。いつもお世話様です。 筑波山...
  • こんばんは。いつもお世話になっております...
  • すみません409号は408号です。
  • 福住さま コメントを振り返り、読んで見...
  • 大谷様 今回は時間がなく残念ながらまだ現...