• 未分類 日光連山パート2 はコメントを受け付けていません。

    昨日(2/14)も寒い一日でしたが、空はよく晴れ、遠く日光連山がきれいでした。
    今回は、できるだけ建物を避けるため、近くの鬼怒川土手まで行って撮影しました。
    男体山の右後ろには、栃木県と群馬県の境に位置する日光白根山も見えました。

    鬼怒川土手から望む日光連

    鬼怒川土手から望む日光連

    雪をかぶった白根山

    雪をかぶった日光白根山

     

     

  • 先週に引き続き、筑波山の遠望をご紹介します。
    先週の「日光連山」はミューズの森の北側に位置していますが、たいていは雲がかかっていて冬場
    の天気の良い日にしか見られません。
    30日に雪が降った後なので、もう少し雪をかぶった山々が見られるかと思っていましたが、やはり
    あいにくの雲でした。
    一方、ミューズの森の南側には、筑波山、加波山が見られます。
    ただ、南側なのでどうしても逆光となってしまい、シルエットしか撮れません。
    今回はいくらか山肌が見えましたので撮ってみました。
    加波山は、残念ながら家並みに隠れてしまいほんの一部しか見えず、、またの機会にと残しました。

    筑波山遠望

    筑波山遠望

     

  • 先週の土曜日(1月24日)は、快晴の穏やかな日でした。
    ミューズの森への道すがら「雪を纏った日光連山」が日に映えてとてもきれいでした。
    取り敢えずミューズに着いて、急ぎ森の西側から写真に収めました。
    男体山は残念ながら上の一部しか写りませんでしたが、大真名子山、小真名子山と女峰
    は良く入りました。
    ミューズの森はまだまだ寒いですが、ホッとする光景でした。

    ミューズからの日光連山

    ミューズからの日光連山

     

    雪化粧した女峰

    雪化粧した女峰

     

  • 未分類 2014年の初冬?のひとコマ はコメントを受け付けていません。

    今年は、一気に気温が下がったということがなかったためか、なかなかきれいな紅葉を目にすることなく 木の葉が落ちてしまいました。
    近くの井頭公園のモミジは10月半ばが見頃だったようでしたし、イチョウはまだ全体が黄色に変色していませんでした。
    一方、ミューズの森のイチョウの木はというと、やっと黄色くなってきたかと思っていたら、この頃の寒さのためか一気に落ちてしまい、
    昨日(12/6)行ったら駐車場を黄色く染めていました。
    なかなか良いタイミングで美しい紅葉を見ることはできませんでしたが、初冬のひとコマを紹介いたします。

    11月の井頭公園

    11月の井頭公園①

    11月の井頭公園②

    11月の井頭公園②

    12月のミューズのイチョウ

    12月のミューズのイチョウ

     

     

     

  • 未分類 2014年シルバーコーラスフェスティバルに参加 はコメントを受け付けていません。

    久しぶりの投稿です。
    去る10月5日、朝日新聞と東京都合唱連盟とが主催する「シルバーコーラスフェスティバル」
    に参加しました。
    ここには今回で4回目の参加となりますが、当団より1年早く姉妹団の「ハナミズキ」が
    5回目の参加をしております。
    そのハナミズキが2回目の「講評者特別賞」を受賞しました。
    その上、来年の「招待団」にも選ばれました。
    ハナミズキの練習は中野区の施設を借りて行われていますが、記念写真や表彰状を飾って
    おける練習場所のある当団がいつも羨ましく思われていました。
    そこで、今回はハナミズキの特別賞の表彰状をミューズの森の練習場に飾ることにしました。
    残念ながら当団は表彰されませんでしたが、額に収まり部屋に飾られた賞状を見た団員から
    はハナミズキの成果が改めて称えられていました。
    その表彰状と既に飾られています斑尾高原・ふるさと合唱交流会で頂いた「中山晋平記念賞」
    の表彰状をここに紹介させて頂きます。
    ちなみに、この交流会にはミューズとハナミズキは1団体として合同で参加しました。

    シルバーコーラスフェスティバル表彰状

    シルバーコーラスフェスティバル表彰状

    ふるさと合唱交流会表彰状

    ふるさと合唱交流会表彰状

     

  • 未分類 2014年夏!! はコメントを受け付けていません。

    台風8号が去って、ここミューズの森も35℃を超える暑い日がやってきました。
    森の中は草だらけ、2回目の草刈作業に追われています。
    一方、庭には、ノウゼンカズラ、カサブランカ、キキョウ、ギボシ、ガクアジ
    サイ、 クレオメなどの夏の花々が咲き競っています。
    とりわけ、カサブランカはその甘く強い香りを庭中に漂わせてくれています。
    また、ゴーヤとユウガオも順調に成長し、特にゴーヤは、東京から持って行っ
    た 苗ばかりではなく去年の実から落ちた種も発芽し元気に育っています。
    今年も団員の皆さんが大いに期待しています「ミューズの森のトトロ」になれ
    るよ う沢山の葉を茂らせてもらいたいと願っています。
    もちろん、実を期待している方々もいらっしゃるので、こちらも頑張ってもら
    い たいと思っています。

    ノウゼンカヅラ①

    ノウゼンカズラ①

    ノウゼンカヅラ②

    ノウゼンカズラ②

    カサブランカ①

    カサブランカ①

    カサブランカ②

    カサブランカ②

    キキョウ①

    キキョウ①

    キキョウ②

    キキョウ②

    ギボシ①

    ギボシ

    ガクアジサイ①

    ガクアジサイ①

    ガクアジサイ②

    ガクアジサイ②

    クレオメ

    クレオメ

    ゴーヤノ実1号

    ゴーヤの実・第1号

     

    ゴーヤノカーテン

    ゴーヤのカーテンの現状

     

     

     

     

     

     

     

  • 未分類 4年ぶりの開花!! はコメントを受け付けていません。

    5月の末にミューズに行ったときに気が付いたのですが、
    4年前に植えた花菖蒲につぼみが付いていました。
    初めは、「枯山水」の方に植えていたのですが、日照が十
    分な場所でないと育たないことが判り、2年前に今の場所
    に移植 しました。
    それでも、これまで花を咲かせる気配を見せず、もし今年
    もダメなら抜いてしまおうかと考えていました。
    つぼみを見つけてからは、開花を楽しみにしていましたが、
    おそらく、いないときに咲いてしまうのではないかと思って
    いました。
    そうしたら……なんと、今回(6/14)行ったら、見事な紫色
    の 姿を見せてくれました。
    まだつぼみがあるので、今度行くときまで咲いていてくれる
    ものと思っています。
    移植した場所は「日照第一」を考えたため、美しくは ありま
    せんが、ご覧のように、花は素晴らしいです。
    また、そばではゴーヤもスクスクと育っていました。

    花菖蒲 ①

    花菖蒲 ①

    花菖蒲 ②

    花菖蒲 ②

    花菖蒲 ③

    花菖蒲 ③

    花菖蒲 ④

    花菖蒲 ④

     

     

     

     

  • 未分類 カエルの巣立ち はコメントを受け付けていません。

    今回は、ミューズの森ではなく、高田馬場でのニュースをお知らせいたします。
    今年、久しぶりに庭の池でオタマジャクシが孵りました。
    ここ何年か産卵することはするのでしたが、なかなか孵化しませんでした。
    以前はオタマジャクシからカエルとなって池を離れていったものでしたが、
    そして、成長の途中の少し大きくなった姿を見せてくれていました。
    ただ、両足が生えそろうと、いつの間にか池から姿を消してしまい、いつ巣立
    ったのかわからないままでした。
    今年は、やっと前後の足がはえ、もうすぐ尻尾がなくなるなと思っていたところ、
    朝、水面から突き出た石の上に数匹がいたかと思ったら、一匹ずつ「ピョン」と
    外の 茂みに飛び出していきました。
    そこで、急いで残っているものの写真を撮りました。
    体長は2センチ足らずで、まだ尻尾は完全になくなったわけではなく、それでも
    一人前のカエルの様相をしていました。
    茂みと石との間を何回か往復して、外界に慣れるような素振りも見られました。
    こうして巣立ちが始まり、やがて皆出ていくのかなと思いました。
    元気に成長し、また池に戻ってくる日を待ちたいと思います。

    巣立ち間際のカエル君①

    巣立ち間際のカエル君①

    巣立ち間際のカエル君②

    巣立ち間際のカエル君②

    巣立ち間際のカエル君③

    巣立ち間際のカエル君③

     

     

     

  • 未分類 斑尾高原・ふるさと合唱交流会参加 はコメントを受け付けていません。

    少し遅くなりましたが、去る10日、11日の2日間毎年斑尾高原で開催されています
    「ふるさと合唱交流会」に2年振りで参加しました。
    今回は、ミューズの団員さんと中野区・ハナミズキの団員さんの有志によるコラボと
    なりました。
    団体名は、「ハナミズキ&ミューズ」ということで、それぞれ大宮に集合して、バ
    スで目的地の斑尾高原に向かいました。
    途中、バスの中では持参のCDをバックに練習をしながら、笑の絶えないいつもなが
    らの和気藹々のムードで行きました。
    小布施で昼食を取り、高原に着いてからは次の日の天気予報があまり芳しくなかった
    ため、先ず、以前から薦められていた「沼の原湿原」のミズバショウを見に行きまし
    た。
    今回の開催日は、これまでより10日ばかり早かったことからミズバショウもリュウキ
    ンカも良い見ごろで鑑賞することができ、皆感激していました。
    夜は恒例の「前夜祭」、美味しい食事と素晴らしい歌声とで、楽しい交流会となりま
    した。
    翌朝は、前日の予報に反し快晴、6時からペンション前で「早朝練習」となりました。
    この成果からか、本番での合唱は評価は高く、「中山晋平記念賞」と言う賞まで頂き、
    みな大満足でした。
    今回の交流会は、10周年の節目でしたが、第8回から長野インターネット放送局が前
    夜祭と本番のビデオ撮影を行っており、これらの映像は「YOU TUBE」で見ることが
    できるようになりました。
    検索のタグは、「ふるさと合唱交流会」です。
    是非見てみて下さい。
    さて、長くなりましたが、ここでは、沼の原湿原でのミズバショウ、リュウキンカを
    はじめとした写真を紹介します。

    沼の原湿原①

    新緑の沼の原湿原

    リュウキンカとミズバショウ

    リュウキンカとミズバショウ

    ミズバショウ①

    ミズバショウ①

    ミズバショウ②

    ミズバショウ②

    朝の斑尾高原

    朝の斑尾高原

    快晴と新緑のシラカバ

    快晴と新緑のシラカバ

    早朝練習風景①

    早朝練習風景①

    早朝練習風景②

    早朝練習風景②

    本番での熱唱

    本番での熱唱

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 未分類 五月晴れのミューズ はコメントを受け付けていません。

    5月1日は、午後から雷を伴うにわか雨でしたが、この雨がミューズの森の新緑を一層引き立ててくれていました。
    明くる2日は朝から「五月晴れ」となりました。
    この日はミューズの団員と東京のハナミズキの団員有志による3回目の合同練習が行われました。
    練習に先立ち、時節柄、裏の竹藪に出てきていたタケノコを皆で掘りました。
    自分でスコップや鍬を使っての採取は初めての方ばかりでしたが、楽しみながら掘りました。
    写真は、石橋駅の近くにある小公園で見た八重桜(牡丹桜とも言うようですが)「ピンクの絨毯」、咲いたばかり
    のモクレンや牡丹、タケノコ掘り、二年振りに飾った五月人形です。

    ピンクの絨毯①

    ピンクの絨毯①

    ピンクの絨毯②

    ピンクの絨毯②

    新緑とモクレン

    新緑とモクレン

    牡丹①

    牡丹①

    牡丹②

    牡丹②

    牡丹③

    牡丹③

    タケノコ掘りの記念写真

    タケノコ掘りの記念写真

    端午の節句

    端午の節句

     

     

     

     

     

     

     

« Previous Entries   Next Entries »

Recent Posts

Recent Comments

  • こんばんは。いつもお世話様です。 筑波山...
  • こんばんは。いつもお世話になっております...
  • すみません409号は408号です。
  • 福住さま コメントを振り返り、読んで見...
  • 大谷様 今回は時間がなく残念ながらまだ現...