• 少し遅くなりましたが、5月7日~8日と斑尾高原で毎年開催される
    「ふるさと合唱交流会」に参加してきました。
    参加は、昨年同様にミューズの有志と東京・ハナミズキの有志との
    合同合唱団「ファイン・クラング」でした。
    その為、ミューズの森で3日に合同練習会を行いました。
    交流会は、7日の前夜祭、8日の交流会と恙なく終了しました。
    14日に練習の為、ミューズに行ったところ、家の中に何か違和感を
    感じました。障子がキチンと閉まってなかったり、箪笥の引出から物
    がはみ出していたりと。
    そこで良く調べてみると、風呂場の横の窓が写真のような状況で、内側
    に割れたガラス片が落ちていました。
    これを見て、「やられた!!」と思いました。直ぐに110しました。
    しばらくして、真岡警察署から刑事さんと鑑識さんがやってきて、事情
    聴取と指紋、足跡の採取、家屋の見取り図と寸法測定、侵入経路の写真撮
    影などが行われました。私たちも「協力者指紋」を採られました。
    幸い、高価なものは何も置いておらず、被害らしいものはありませんでし
    たが、しばらくは不快感が残りました。
    侵入された窓
    鍵の脇が割られた!

     

     

    Posted by 福住 達夫 @ 4:00 PM

Comments are closed.