• 未分類 きれいな色の芋虫を発見 はコメントを受け付けていません。

    昨日(9月15日)、ゴーヤの実を採取していたら写真のような体長10センチはあろうかと思う黄色の芋虫を発見しました。
    これまでにも大型の蛾の幼虫と思われる芋虫は見かけていますが、このようにきれいな色の幼虫は初めてでした。
    さっそく携帯のカメラで写真に収め帰ってからインターネットで調べてみました。
    芋虫図鑑などには「緑色系」と「茶色系」の芋虫は500種以上出ていましたが、黄色系のものは見つかりませんでした。
    それでも、あきらめずにいろいろと探していると、やっと出てきました。
    この芋虫は、「クロメンガタスズメ蛾」の幼虫でした。
    でも、この幼虫の写真も緑色のものもあり何がこのような色にしているのかまでは分かりませんでした。
    成長段階なのかまわりの色との関係なのか、後者だとすれば、居た場所の葉は緑色でしたが。
    ただ、ゴーヤも そろそろ終盤になっており、葉の色も黄色に変化してきている部分もあり、その辺から緑の葉を求めて移動したのかも知れませんが。
    さて、この色取りから成虫はどんな蛾なのかとても興味が湧きました。
    さすがに、アゲハ蝶の芋虫を育てるようにこの芋虫を飼ってみる気 は起こらず、やはりインターネットにて調べました。
    その写真(wikipediaより)が下の写真です。
    成虫の背中の紋様が人の顔のような形から、このような名前となったようです。
    また、この蛾のさなぎは、ミステリー映画「羊たちの沈黙」で被害者の口の中に入れられていたものということも分かりました。
    たった一匹の芋虫ですが、辿ってみるといろいろと教えてもらえます。

    発見した芋虫①(発見場所のゴーヤから移動後の写真)

    発見した芋虫①(発見場所のゴーヤから移動後の写真)

    マッチ箱との比較

    マッチ箱との比較

    クロメンガタスズメ蛾(wikipediaより)

    クロメンガタスズメ蛾(wikipediaより)

     

  • 未分類 今年の収穫です。 はコメントを受け付けていません。

    今年も暑い日が続いていたおかげで、ミューズの「My畑」でもジャガイモ、エダマメ、キュウリ、トマト、トウガン、シシトウなどが順調に成長してくれました。
    この他にも、ゴーヤが豊作です。(まだ小さい実がついており、どこまで育ってくれるか楽しみにしています。)
    ここでは、最近収穫の、キュウリ、トマト、トウガン、シシトウ、ミョウガの写真を紹介させていただきます。
    さて、今回、トウガンにも種類があることを初めて知りました。
    下の写真にあるように、右側のものが「ふつうの」トウガンで左のものは「育ちすぎ」だと思っていたら、これは「ビッグトウガン」と言う種類であることが分かりました。
    最初は、収穫時期を逸し、育ちすぎにしたのではと思い、実の中はスカスカで食べられる状態ではないのではと心配しましたが、どうやら二種類の苗を購入したようです。
    当然通常通りに美味しくいただきました。
    この写真のキュウリは、収穫のタイミングが悪く、小さく貧弱ですが、既にちょうど良いものは食卓に上がってしまっています。(例年は、育ちすぎのヘチマのようなキュウリができていましたが!)
    ただ、雨が降らない日が続いているためか、ミョウガは今のところ不作です。
    これからの秋ミョウガの状況に期待しているところです。

    最近の収穫物です。

    最近の収穫物です。

     

    今年最大のゴーヤです。

    今年最大のゴーヤです。

     

   

Recent Posts

Recent Comments

  • こんばんは。いつもお世話様です。 筑波山...
  • こんばんは。いつもお世話になっております...
  • すみません409号は408号です。
  • 福住さま コメントを振り返り、読んで見...
  • 大谷様 今回は時間がなく残念ながらまだ現...