• 未分類 うれしいニュース!! はコメントを受け付けていません。
    今日は、嬉しいニュースをお知らせします。
    昨年実施しました「緑のカーテン」の「生育記録」が表彰されました。
    新宿区では毎年「エコワングランプリ」という環境活動を展開しています。
    「緑のカーテン プロジェクト」もその一環として行われています。
    高田馬場の自宅でもここ3年間、緑のカーテンを作り続けてきました。中でも、昨年のものは
    大変良くできたと自負していました。
    9月に生育記録を提出したときには表彰など全然年頭にはなく、氏名の欄も乱筆でした。
    ところが、つい最近、郵送で知らせが届き、今日(3月10日)がその表彰式でした。
    表彰状を区長より頂き、これで、また今年もチャレンジするためのポテンシャルができました。
    今年は、昨年に増してアサガオとのコラボを増やし、より彩のあるカーテンにしたいと考えてい
    ます。ご期待ください。
    先ずは、表彰状と対象となりました「生育記録」を見てください。
    緑のカーテン表彰状

    緑のカーテン表彰状

     

    2011年緑のカーテン生育記録

    2011年緑のカーテン生育記録

     

     

  • 未分類 森の管理 はコメントを受け付けていません。
    東京では二度目の大雪に見舞われましたが、ミューズの森でもかなりの量の雪が降ったようです。
    それでもさすがに春の雪、次の日には大部分が解けてしまたようです。
    3月3日、さぞや多くの雪が残っていることと予想して行きましたが、日陰に一部が残っているだけでした。
    「残雪の庭」を写真に収めてきました。
    さて、今日は森の管理の一端を紹介します。
    ミューズの森では、昨年、大小合わせて6本の木が倒れました。
    うち2本は、昨年前半に、残りは後半、特に風の強かった、10月以降に倒れました。
    そのまま腐らせて、土に返すのも一法ですが、湿度の低い関東ではそう簡単には朽ちてくれません。
    放っておけば、草刈の邪魔にもなるし、第一、折角数十年を経て大きくなったものを、ただ腐らせてしまうのも気が引けることです。
    これまでにも木が倒れると、切断してきましたが、今回も丸太として使えそうな部分は「長もの」で残し、もったいないけれども、太すぎて長いままでは運び出せない部分は、短く切って、「薪」用に保管することとしました。
    切断には以前「鋸」を使つたこともありましたが、さすがに時間ばかりかかるので、今では「チェーンソー」でやっています。
    最後の一本は、根本近くの直径がおよそ60cm以上はありそうなものです。
    「これを早く切断してしまわないと」と思い、チャレンジしました。
    しかし、まだ雪に濡れて、鋸刃の通りが悪く、切りにくかったので、次回に行ったときに完了させることとし、今日は、このブログ用に写真だけ撮ってきました。(笑)
    この他にも、竹林の間引きや間引いた竹の処理、また、そのうち暖かくなれば草刈と、なかなかのんびりさせてくれないのが「ミューズの森」です。

    残雪の庭

    最後の一本

    湿っているので、切断トライ

    一本分です

   

Recent Posts

Recent Comments

  • こんばんは。いつもお世話様です。 筑波山...
  • こんばんは。いつもお世話になっております...
  • すみません409号は408号です。
  • 福住さま コメントを振り返り、読んで見...
  • 大谷様 今回は時間がなく残念ながらまだ現...